鴻海会長「シャープへの経営関与必要」 台

シャープへの出資見直しを進める鴻海精密工業・郭台銘会長は3日、台湾の夕刊紙「聯合晩報」のインタビューに対し、「これは単なる投資ではない. 双方の成功のためには経営にかかわる必要がある」と述べ、シャープの経営に何らかの形で影響力を及ぼしたい意向を示した. この中で郭会長は、8月3日にシャープの町田勝彦相談役と会った際、シャープ株について町田氏側から「(契約通りの)1株550円で買う必要はない. 価格と取得時期はあなた方が決めればいい」との申し出があったことを明らかにし、株取得の主導権が鴻海側にある点を強調した. 出資の見直し交渉をまとめるためシャープの奥田隆司社長が台湾を訪れる意欲をみせているが、郭会長は時期については明らかにしなかった. コミュニケーションスキルと見知らぬ人 一方、鴻海がシャープに役員派遣を行う可能性について、奥田社長は1日の朝日新聞のインタビューに「3月の契約に含まれていない」と否定している. アマゾン電子書籍、40社と配信合意 学研 (台北).

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s